第19回寿大学校講座 テーマ「知っておきたい終活のコツ」を実施しました

こんにちは 中央公民館です。

1月25日(金)、60歳以上の市民を対象とした生涯学習講座

「野々市寿大学校」講座を実施しました。

今回は「石川県金融広報委員会」の出張講座を活用し、

「知っておきたい終活のコツ」について学びました。

 

講師 / 金融広報アドバイザー 新喜 章弘 氏

終活・・・。イマドキは、

縁起でもない!なんて言わずに、

「より良い未来を創るための人生の整理整頓」

と捉える風潮があるように感じます。

講師の新喜先生は、株式会社 相続手続支援センター石川の所長をされており、

数多くの実務経験から、昨今の「相続事情」や「もしもの時に備えて」、「これからの自分」についてなど、

私たちが知りたい「終活のこと」を、様々な事例を交え、

とてもわかり易くお話くださいました。

 

また、トラブルの元になりそうな事やエンディングノートの必要性などについてもお聞きし、

私たちは予備知識として、たくさんの「終活のコツ」を得ることが出来ました。

実に、終活を行うというのは・・・

後悔をちょっとでも減らすため!の、頭と心の整理。

そして少しでも充実した人生を送るため!面白く!楽しく!  なのだ。

と理解出来、とても有意義な講座でした。 

さしあたり、もしもに備え自分の遺影は自分のお気に入りの写真を

自分で選んでおくのも今のうちにできる終活の一つとか。

皆さんの関心も高く、熱心にメモを執りながら受講されておりました。

お疲れさまでした

新喜様、ありがとうございました。

 

広告

第18回寿大学校講座「脳トレと冬の軽運動」を実施しました

こんにちは 中央公民館です

1月11日(金)、60歳以上の市民を対象とした生涯学習講座

「野々市寿大学校」講座を実施しました。

この日は新年明け最初の講座だったので、季節柄少し体が鈍ってしまっているのでは?

との思いで「脳トレと軽運動」をテーマとしました。

 

講師は、野々市市レクリエーション協会会長 畠 紀子 氏(粟田在住)

まずは脳やメンタルについての座学。

自分はストレス耐性が高いタイプか?低いタイプなのか?など

簡単な診断もしてみました。

そして後半は「軽運動」。

といっても、チーム(家族)を組み、レクリエーションゲームで楽しく活動☆

まずは45人が大きな輪を作りました。作り方は、11日生まれから12月生まれまで、

ぐる~っと誕生日を確認し合いながら丸くなっていく作業。

聞いていくと同じ日にちがあったり、沢山生まれた月、少ない月、いろいろあって

なかなかおもしろい!

みんな「自分の特別な日」を楽しく確認、披露し合いました。

お次は誕生日の近い4人が家族を作り、対抗戦でじゃんけんゲーム!

お父さん役、長男長女役、二男二女役、末っ子役と、

役割をもらってじゃんけんに繰り出していき、

勝ってお札に見立てた紙をたくさんゲットしようというもの☆

我が家の収入(?)を増やしたいと、みんなかなりリキが入っていました!

最後は新春らしく大きな「いろはがるた」を使ったゲームもしました!

じゃんけんでとってきたカルタ。

でも読み札を言えないと得点にならず、分かったチームに得点を

もって行かれちゃうと言うもの!!

 皆さん真剣に、そして一生懸命記憶と知識を持ち寄って、

読み札を考え、思い出し、答えていました!

この年になっても?みんな童心に返り、本気でグループゲームを

楽しんでかなり盛り上がり、あっという間に予定の時間を過ぎてしまいました。

楽しいことは脳が喜ぶ!!心と体がリフレッシュした時間でした。

皆さんお疲れさまでした☆今年も一年、元気に活動をしましょう☆

畠様ご指導をありがとうございました。

 

 

 

 

いきいきゼミナールを開催します。

こんにちは。押野公民館です。

2月になりましたね。

シンシンと雪が降っています。

 

如月。

待ち遠しい春。

話題のひとつ「にぎわいの里カミーノ」の完成がみなさん、楽しみのひとつですね。

 

 

 

さて、押野公民館では毎年この時期、押野天寿会さんと共催で「いきいきゼミナール」を行っています。

今回は市民協働課の消費生活センターを活用し『高齢消費者防止研修』スゴロクを使って悪質商法について学びます。

後半は、カレードサポーターズクラブのおはなしです。大型絵本やDVDを使った簡単な体操も行うそうです。

日時は2月12日(火)午後1時30分から3時です。

 

               寒い中ですが、お誘い合わせご来館ください。

    お待ちしております。

 

もしもの時に備えて「普通救命講習会」

 

 

こんにちは 富奥公民館です!

この前お正月だったと思ったらもう2月!!

昨年に比べて雪が少なくてあんまり冬らしくないなと思っていましたが

ここ数日は一晩で雪景色に変わるという現実が・・・

そんな1月にしては気温も高めの19日土曜日午前9時から

富奥公民館の第1集会室で「普通救命講習会」を行いました。

通常公民館を利用されているサークルの会員さんや地域の方など27名の参加がありました。

長谷川館長から「もしもの時に備えて今日の講習で救命処置を身につけてください」という挨拶の後、野々市消防署職員の方による講習がスタートしました。

「もしも誰かが突然倒れるところや倒れているところを発見したら」

1. 周囲の安全を確認

2. 傷病者に「大丈夫ですか?」などと呼びかけやさしく肩をたたき反応を確認

3. 119番通報と協力者への依頼

4. 呼吸の確認

5. 胸部圧迫

早速『胸部圧迫』を実践してみました。

職員の方の手を置く位置や姿勢、皆さん真剣な面持ちで見ています!

1分間に100回程度同じリズムで救急車が到着するまで続けることが大切だそうです。

リズムがとりにくい場合は「もしもしかめよ、かめさんよ」の童謡『うさぎとかめ』のリズムが良いそうですよ。

人形を相手に実際にやってみました。

 

 

 

 

 

 

 

職員の方のアドバイスを聞きつつ、皆さん代わる代わる周りの方の意見も聞きながら胸部圧迫に取り組んでいます。

 

 

 

 

次は人口呼吸です。

「綺麗な人なら喜んでするけどなぁ」というお決まりのセリフに

「向こうが断るよ」という返しが出る場面も・・・

最後は「そんな事言える余裕があればいいけどねぇ」のつぶやきで真剣モードに戻って実践です。

 

上手く出来れば人形の胸が動きます。

グループの方から「まだ動いてないよ~」と教えられ首の角度を変えたり鼻のつまみ方を変えてみたり、皆さん一生懸命です!

 

 

 

次はAEDの使用法について教えていただきグループで話し合いながらやってみます。

女性だけのグループも皆でAEDと人形を囲んで、AEDの音声に従って正確に装着しようと頑張ってます!

AEDを装着して電気ショックを行なった後も胸部圧迫を続けます。

AEDを使用する場合でも、AEDによる心電図の解析や電気ショックなどやむを得ない場合を除いて胸部圧迫の中断をできるだけ短くすることが大切だそうです。

 

講習が終わって修了証に氏名を書き込みます。

朝早くから3時間近い講習お疲れ様でした。

このような講習は3年に1度は受けた方がよいとの事。

富奥公民館では3年に1度は講習会を開催することをお約束しました。

 

 

 

次回は2/23(土)10:00~

男性の料理教室「男子厨房」を開催します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後になりましたが今年もどうぞよろしくお願いいたします

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手作り味噌教室定員になりました。

こんにちは。押野公民館です。

 

明日1月13日(日)午前10時よりフォルテ大ホールで成人式式典が行われます。

新成人のみなさん、ご家族のみなさんおめでとうございます。

 

 

さて、2月2日(土)の「手作り味噌教室」ですが、募集定員に達しましたので、申し込みを締め切ります。お申込みありがとうございました。

実施当日の様子は、ブログで報告させていただきます。

 

 

❀2月12日(火)に「いきいきゼミナール」を開催します。❀

ブログや広報お知らせ版2月号でご案内いたします。

 

 

亥年の始まりに

新年 あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

こんにちは。押野公民館です。

久しぶりの館内は、ひんやりした空気に出迎えられなおのこと気が引き締まる思いです。

公民館施設は本日より、通常業務です。よろしくお願いいたします。

さて、押野公民館では2月2日(土)に「手作り味噌教室」を開催します。広報ののいち1月号お知らせ版で、募集させていただいています。

この機会にぜひご家庭の味のひとつにみそ作りをしてみませんか?

作業効率の都合上、参加人数は10名になります。

お申込みお待ちしております。

 

 

第17回寿大学校講座「テーマ/雅楽」を行いました

こんにちは 中央公民館です

12月14日(金)、60歳以上の市民を対象とした生涯学習講座

「野々市寿大学校」講座を実施しました。

 

今回は、普段あまり触れる機会のない「雅楽」をテーマに、会場を文化会館フォルテに移して

野々市近郊で活動されている「萌雅会(ほうがかい)」の皆様をお招きし、

演奏を交えながら、その歴史や演奏形態、雅楽器についてなど、

大変趣のあるお話を伺いました。

 

 

講師/曽山 俊之 氏

演奏/萌雅会

この日は、千数百年の伝統ある雅な文化に触れる貴重な機会ととらえ、

寿大学校生の他、寿大学院生にも鑑賞していただける講座としました。

75名ほどのみなさんが出席され、悠久の時を奏で継がれてきた

進歩も退化もしていない千年前と同じ旋律を楽しみました。

背筋がぴんとするようなそんな空気が漂います。

 

講師のお話はとても流暢で、中国から伝わったその歴史~演奏形態~雅楽器についてなど、

とてもわかりやすくご講義くださいました。

「打ち合わせ」  「頭取」  「黒田節」  「いろはうた」 など、

雅楽が起源となっている言葉や唄が色々あるそう。

 

最後は、「君が代」の演奏(本来はこういった演奏はしないらしいですが。。)に

合わせ、受講生みんなで歌いました。

脳と心が安らぐような、とても「ありがたい」ひと時でした。

講師の先生、萌雅会の皆様 ありがとうございました。

 

第16回寿大学校講座「認知症予防について」学びました

こんにちは 中央公民館です

12月7日(金)、60歳以上の市民を対象とした生涯学習講座

「野々市寿大学校」講座を実施しました。

 

今回は金沢脳神経外科病院の「耳寄りな講演会」を活用させていただき、

「認知症予防について」学びました。

演題/「脳と身体を鍛えて楽しい日々を送ろう」

講師/作業療法士 東川哲朗氏

 

みなさんの好きな事は何ですか?

好きな事を9つ書き出しましょう。

と言う、先生の言葉から始まり、みなさん一生懸命自分を振り返り

好きな事を思い浮かべていました。

「楽しい」「おもしろい」と感じることは脳の血流が良くなり、

脳が活性化されるそう。

 

さて、まずは脳内についてお勉強

  ヒトの脳、イヌ・ネコの脳、ヘビの脳と、脳は三層構造であり、

感情は心より、頭の中で起こっていること。

脳は場所ごとで、「言語」「視覚」「記憶」「意欲」等、

担当する仕事が決められているなど、脳の構造と仕組みを知ることから

教えていただきました。

 

さて、皆さんにとても関心の髙いところである、認知症予防にはどうしたらよいか?

  それは  「貯筋をすること!」

           「前頭葉を鍛えること!」  だそう。

 

講義の合間には、簡単な手遊び系の体操でリフレッシュ☆

また、座って行う「貯筋運動」も教えていただきました。

 

 

 しかしながら、体操が苦手な人も大丈夫!

ガーデニングや掃除機かけ、荷物を上の階へ運ぶなど、日常生活での作業が

十分運動になっていることなどを教えていただきました。

また、あえて前日の日記をつけ、記憶を呼び起こす訓練をすることがとても

脳に良いとのこと☆

最後に、認知症予防には、脳の司令塔である前頭前野を鍛えることが有効であり、

「料理を同時に何品か作ること」

「ながら仕事をすること」

「家計の計画」

「タンスや棚の中の整理整頓」

「囲碁・将棋・マージャン」

「旅行の計画」(実際に行かなくても効果あり)など、

2つ以上のことを一緒に行う時に、同じように注意を向ける能力が

トレーニングになるそう。

皆さん熱心にメモを執りながら受講されました。

さっそく教えていただいたことを日々の中に活かし、

健康寿命を伸ばしたいですね!

好きなことをたくさんしましょう☆

 

 

 

 

年末年始のご案内

あわただしい年の瀬をお過ごしのことと思います。
こんにちは。押野公民館です。
今年度中は大変お世話になりました。
年内の公民館施設業務は、年末は12月27日(木)まで
            年始は 1月 5日(土)から  です。       

   (市ホームページからも確認できます。)

 

    地域のみなさんのご指導ご鞭撻をいただきながら,1年を過ごしてまいりました。

気持ちを新たに、人生100年,生涯学習に寄り添い、地域の皆様に親しまれる公民館をめざして日々精進してまいります。

 

   

 新年もよろしくお願い申し上げます。

yjimageWE2KW8EC

手作りリース教室

こんにちは!富奥公民館です♪

天気予報に雪マークがついて本格的に寒さを感じる冬到来ですね!

そんな寒さも厳しい12月8日(土)の午後「手作りリース教室」を開催しました。

X`masからお正月まで続けて飾れるモダンなリース作りです。

まずは講師の方と一緒に材料の確認。真剣です!

見本はバラの花だったのに偶然にも講師の方が用意して下さったのは椿の花でした。

椿は赤と白の2種類、しめ縄はピンクに紫、赤にワインレッド等

何通りもの組み合わせがあり、決めるまでに相当悩んだ方も・・・

簡単な説明の後まずはリースにワイヤーでしめ縄をつけます。

しめ縄はねじたり結んだりしてリースの下や横に自由につけてOK。

もうこの時点で個性が出ていて自分と他の方を見比べて溜息が出ちゃう方も。

色々な材料を少しずつ好きなように足していきますが、どなたも真剣な眼差し!

最後の材料、宝達清水町の柳を巻いたりひねったり垂らしてみたり

思わず立って作業するほど熱中しちゃいました☟

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後は世界で1つだけのオリジナルリースを持ってニッコリ(●^o^●)

「みんな違ってみんな良い♪」

外の寒さも忘れるくらい熱中して笑顔が満開の時間になりました。

 

次回は1/19(土)の9時~「普通救命講習会」を開催します。