野々市公民館 「防災講演会」のお知らせ

こんにちは!野々市公民館です。

野々市公民館の事業推進員自主企画講座

「3.11東日本大震災から学ぶこと」の防災講演会を開催します。

 

002

 

 

 

 

 

 

 

野々市市は、自然災害に今まで、遭遇することもなく、これからも

災害が起こらないように願いながらも、万が一の場合に備えて、

もう一度、防災に関する知識を身に着けませんか!

 

 

 

 

001

 

 

みなさんのご参加おまちしてます!

参加の際は「野々市市防災ハンドブック2015保存版」ご持参ください。

まなびのサポーターと作る夏休み体験「砂防科学館と白山ろく民俗村へ!白山ろく白峰を探検しよう!」 

こんにちは!野々市公民館です。
7月29日水曜日は目的地に行く間に少し雲行きが怪しかったのですが
現地はとても良い天気!!
講師の亀田勇人先生と一緒に自然体験をしてきました
砂防科学館ではガイド山口さんからの説明に耳を傾けていました

3D映画では白山に流れる水の破壊力に驚きながら映像を見ていました。
百万貫の岩が流れてきた経緯を知り 実際に百万貫の岩を見に行ってきました。大きかったね~!


「白山ろく民俗村」の杉原家の中で休憩し、昔の子供が食べたおやつを初体験!現代は砂糖がふんだんに使われていますが
昔は砂糖が貴重品でおやつには入れなかったんですね。「ま・ず・い」「食べたことない」といいながら味わってました。
いろりのにおいは好評でその中で白峰の昔話を面白く聞きました。
杉原家は自然の風が通りクーラーなんていりませんでした。畳の上にごろりと寝転がる児童もいて気持ちよかったですよ。
また、「ミヤマカワラハンノキ」(オバル染め)で絹の布を染めてきました。オリジナルハンカチを持って帰りましたね。

白峰の町中散策で歴史を学び人々が自然と共存して生活した様子を学んできました。

まなびのサポーター夏休み体験 「ナンとキーマカレー作り」を体験!

こんにちは、野々市公民館です。
7月25日土曜日に野々市公民館では『まなびのサポーター』の4名の先生
(坂井和代先生・小竹万理子先生・舟木弘子先生・篤田年子先生)の指導で
ナンとキーマカレー作りを体験しました 


ナンの生地はローカに出して天窓から降り注ぐ太陽と室温でジョジョに変化!
膨らむ様子を見たくて何度もローカに出て見ていました。

玉ねぎをみじん切りにしていくうちに涙が止まらず・・・
切ったり炒めたりしていきました。

膨らんだナンの生地をのばして焼くころにはお腹もすいてきて

出来上がったキーマカレーをナンにつけてみんなでいただきました。 「ナンは伸ばすことが難しい」「具材を炒めることが難しかった」
「家で作ってみたい」「ナンが発酵する様子を見るのが楽しかった」
などと感想がでました。

いろいろな校下のお友達と一緒に協力し合って
みなさんおいしい体験ができました。
お片付けも協力し合ってできましたよ!

ブログ始めます!

野々市市には、4つの地区公民館と1つの中央公民館があります。

★4つの地区公民館

野々市公民館・・・本町地区

富奥公民館・・・富奥地区

郷公民館・・・郷地区

押野公民館・・・押野地区

この5館の活動の様子を発信するために、この度ブログを始めました!

フレッシュな情報をお知らせするため、職員一同頑張って投稿しますのでお楽しみに!