ポーセラーツ制作の作品を使ってお茶会&音楽会

12月に入りあちらこちらでX’masのディスプレイや音楽を

見聞きするようになると年末へのカウントダウンが始まり

なんとなく気ぜわしく感じるのは私だけでしょうか・・・

 

こんにちは!富奥公民館です。

気持ちの良い秋晴れの11月30日土曜日の午後に

前回予告させていただいたお茶会&音楽会を開催しました。

2週間前に作ったポーセラーツのマグカップを講師の長村さんに

焼成していただき、出来上がった作品を使って専門店の美味しいコーヒーを

飲みながら吹奏楽の演奏を聴くという美味しい楽しい会です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さん自作のマグカップやお皿を使ってとっても嬉しそう!!

演奏は地元野々市を拠点に活動されている社会人吹奏楽団の

「石川フィルハーモニックウィンズ」の皆さんです。

美味しいコーヒーに花を添えるパウンドケーキは、こちらも

富奥地区の女性で運営している「e~やん」に焼いてもらいました。

このパウンドケーキには富奥公民館の駐車場脇で収穫した

ブルーベリーと野々市市で採れた椿オイルが入っています(*^^)v

こんな素敵な会を20人程で楽しむのは勿体ないので

この日だけ参加する方も募ったら40名の方が来てくださいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フルートに始まりクラリネットやトロンボーンにサックスと演奏は続きます

本日の曲目は

1.虹の彼方に 2.涙そうそう 3.アメージンググレース 4.宇宙戦艦ヤマト 5.Yesterday 6.フレア 7.世界に一つだけの花 8.情熱大陸 9.糸

全9曲です(^_^)/

演奏を聴きながら一緒に口ずさむ方や静かに目を閉じている方

身体でリズムをとる方、皆さんそれぞれに楽しんでらっしゃいました✨✨✨

 

最後は全員で「糸」を演奏していただいたのですがここで

会場から「アンコ~ルっ」の掛け声が(>_<)

奏者の皆さんも立ち上がってタンバリンなど叩いて元気よく

「情熱大陸」を演奏してくださいました。

楽しくて掛け声やら手拍子やら会場内は大盛り上がり!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お帰りの際には「楽しかったわぁ」「またやってね」との

嬉しいお声をかけていただきました。

音楽を気軽に身近に聴けるのは本当に心が豊かになりますよね。

年の瀬も近い秋の終わりに、気持ちにゆとりが感じられたひとときでした。

 

 

 

 

 

 

芸術の秋 ~ポーセラーツ制作~

秋も深まり果物が美味しい季節になりましたね(^○^)

こんにちは!富奥公民館です。

 

 

11月16日、肌寒い午後でしたが

気持ちはウキウキでポーセラーツ制作を行いました。

 

会場入口には講師の長村さん(御経塚在住)が作った素敵な

作品を飾っていただき目を楽しませてもらいました(≧▽≦)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カップ&ソーサーやティーポット、和のお重も素敵ですね💛

さて皆さんマグカップに貼る転写シートをと~っても悩んで

決めてから先生の説明を聞きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは転写紙を好きな形にカットして水に浸します。

その転写紙をマグカップに貼り水気をとって専用のヘラで空気を抜きます。

転写紙には裏表があって間違って貼ったら大変なので皆さん慎重です。

綺麗に貼れたと思ってもキチンと空気が抜けていないと

スルッと動いたりはがれたりなかなか手強いです💦

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は岡本館長もマイマグカップ作りに参加です。

先生に相談して頑張ってます!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓こちらはご主人用。予想以上(?)の出来栄えに嬉しそう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

追加でお揃いのプレートも作れました ↑

あまりの可愛さに満面の笑み(●^o^●)

小学1年生も頑張ってます!

これからの季節にピッタリのX’mas柄だね


 

 

 

 

 

 

 

 

 

1時間半程で皆さんの制作終了です!

ほ~んとうに全部個性的でステキ✨✨✨

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

終了後会場を出るとそこには虹が・・・


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

後日先生から送っていただいた写真にはまるで雑貨店に置いてあるかのような

お洒落な感じのマグカップ達が・・・


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この企画の続きには11月30日に音楽会&お茶会があります!

お手製のマグカップで飲むコーヒーはきっといつもより美味しいはず♪

音楽会&お茶会は後日お伝えしますね(^_^)/

 

「マナビィフェスタ2019」出張講座

ハロウィンが終わったと思ったら

店頭にX’masグッズやお正月用品などが並びはじめて

なんとなく追い立てられている感じがするこの頃です・・・

 

こんにちは!富奥公民館です。

11月の連休に開催された「ののいちマナビィフェスタ2019」

富奥公民館はフォルテにてプレートガーデニング制作を開きました。

講師は6月にも富奥公民館でお世話になったGEO-NOTEの宮崎さんです。

参加費500円で、小ぶりの器に自分だけの小さいお庭を造りました。

今回も様々な器と沢山の種類の植物や石を用意して下さいました🌳

 

 

 

 

 

 

 

 

先ずは石や土について簡単な説明を受けました。

最初に石を専用の粘土で固定します。

石も全部形や大きさが違って皆さん配置に悪戦苦闘💦

 

 

 

 

 

 

 

 

次に植物を何本か植えて土を入れます。

物作りが好きだという小学生の女の子も真剣な眼差しです👀

 

 

 

 

 

 

 

 

土の上に苔を乗せて先生に細かいカラーストーンを乗せて

もらったら完成ですが、このカラーストーンを選ぶのにも

皆さん結構悩まれてました(>_<)

他の方と見比べて「やっぱりピンク色入ったほうが可愛いよねぇ」等々

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

器も植物も石も「みんな違ってみんな良い!」

世界にひとつだけの私だけの小さなお庭の完成です♪

皆さん笑顔で大事そうに持って帰られました(*^^)v

大人も子どもも自分で作ることは楽しいですよねぇ。

この日作ったプレートガーデンが皆さんの癒しになりますように・・・

野々市市公民館女性県政学習バス

春の花々のウキウキした感じとは違って秋の紅葉は

何となく心穏やかにしてくれますね。

こんにちは!富奥公民館です。

10月23日水曜日、秋晴れの清々しい朝9時にカミーノを出発し

野々市、押野、富奥公民館にて申し込みいただいた女性だけで

小松方面へと向かいました。

まずは苔が見事な那谷寺へ。

紅葉にはまだ少し早くて残念でしたが小松の観光ボランティア

「ようこそ」のメンバーの方に色々説明していただきました。

マイナスイオンを感じながら珍しい岩や建物について興味深いお話しを聞き

又違う季節にも訪れてみたいなぁと思いました。

次は道の駅で美味しい昼食を食べた後木場潟公園へ。

平成の天皇皇后両陛下がお手植えされた6種の記念樹と

石川県産の手取石を使用した御製碑(天皇陛下が詠まれた和歌を碑に記したもの)の

説明を県の職員の方にお聞きしました。

汗ばむ位の好天の下、広々とした公園を歩いていると

あちこちで笑顔で会話されている光景が・・・

次は能美市へ移動して九谷焼資料館と浅蔵五十吉美術館へ。

九谷焼は五彩と言われる着画彩色が特徴ですが、この資料館も

展示室が5色に色分けされています。

青や赤の部屋をまわり館長から説明していただきました。

浅蔵五十吉美術館は10年も前に建てられたとは思えないくらい

綺麗でお洒落な建物でした。

美術館前にあるモニュメントもとっても素敵でした


 

 

 

 

 

 

そして最後に地元に戻って石川県立大学へ。

初めに果樹園にて栽培している果物等の説明を聞いて

いざ、ハサミを持って渋柿の採収へ(^_^)/

子どものようなお顔で楽しそうに選ぶ皆さんを見ていたらこちらまで楽しくなってきました♪

次は柿を持って大学内の作業舎に移動して脱渋の仕方を学びました。

 

 

 

 

 

 

 

皆さん先生の説明を真剣に聞いています。

無事脱渋作業も終わり大事そうに柿をかばんに片付けてから

県立大学で採れた果物を試食させていただきました。

楽しくて美味しい学びの時間でした!!

後日参加して下さった方が脱渋が成功して渋柿が

甘くて美味しかったと報告してくださいました。

そして又このような企画をしてほしいと嬉しいお声もありました(^^)

皆さん、毎月広報のお知らせ版を要チェックですよ~

 

TOMIFES2019開催

すっかり秋も深まって朝晩は寒いくらいですね。

この時期色々な場所で様々な催し物が開かれていて文化の秋を実感しています♪

こんにちは!富奥公民館です。

10月20日日曜日に第3回となる富奥公民館のミニ文化祭

「TOMIFES2019」を開催しました。

前日は悪天候でしたが当日はなんとか晴れ間も出てお隣のふれあい広場で

開かれていた農業まつりは大勢の人で賑わっていました(*´▽`*)

公民館も負けずに書道サークルや日本画サークルに習字教室や放課後子ども教室の

作品を展示し、大勢の方に見ていただきました。

書道サークルの作品 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本画サークル「椿」の作品 

習字教室の生徒さんの作品 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

放課後子ども教室 富陽小学校の生徒さんの作品 ↑

新庄在住で9月に本館でクラフトバンドの小物入れ作りを指導して

くださったKei工房さんの可愛い作品も目を楽しませてくれました 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして目玉はののいち蕎麦倶楽部の手打ちそば体験と新蕎麦の販売です!

新蕎麦は温かいなめこそばと冷たいおろしそばが選べました。

のぼり旗や暖簾など本格的ですね!!


そば打ち体験は5組の皆さんが参加され蕎麦倶楽部の皆さんに指導を受けながら

ご夫婦やお友達で楽しんでらっしゃいました。

出来上がった蕎麦はすぐ調理して貰って、召し上がる顔には満面の笑みが(^^)

 

来年もサークルさん達の素敵な作品や体験コーナーを企画しますのでお楽しみに~(^_-)-☆

 

 

クラフトバンドの小物入れ作り

もうじき10月、あちこちで運動会が開催され

大人も子どもも元気にスポーツを楽しんでいますね

そろそろ秋本番という感じでしょうか。

 

こんにちは!富奥公民館です。

暑さも落ち着き、物作りに相応しい季節9月14日に今人気の

クラフトバンドで可愛くて使い勝手の良い小物入れを作りました。

講師は新庄にお住いの方で様々な作品をクラフトバンドで制作されています。

当日は作品の一部を展示していただきました。

バッグや小物入れだけでなく可愛い動物や虫なども作れる事にビックリしました(>_<)

講師の方の作品に感心しながら早速製作開始です!

先ずは方眼紙の上で各パーツを裁断します。

2センチしか違わないものを数本裁断したりお隣の方と混ざったり

多少大変なこともありましたが無事準備完了(^^)v

先ずは小物入れの底の部分から作ります。

長さの違うクラフトバンドを格子状に貼っていきます。

底の部分ができたら輪っかにしたバンドを上からはめていき胴体の部分を作ります。

作業が進むにつれてあちこちで「先生!ちょっとお願いします!!」と助けを呼ぶ声(笑)が多くなり講師の方も臨時の助手の主事の私も大忙し(@_@)

小物入れは赤、ベージュ、モスグリーンの3色から好きな色を選んで作りました。

少々予定の時間をオーバーしましたが自分で作った作品には愛着がわきますよね。

素敵な小物入れが出来た手作りお得意トリオの方たち☆

 

10月6日(日)は第39回富奥地区運動会が開催される予定です。昨年は台風で中止になったので今年は秋晴れの下、地域の皆さんと良い汗をかけたらいいなぁ(^_^)

少しでもお時間があったら富陽小学校のグラウンドに来てくださいね!

皆様のご参加お待ちしておりま~す(^O^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

学びのサポーターとつくる夏休み体験2&3

あっという間に8月も半ば、猛暑続きで

お疲れサマーではないでしょうか(~_~;)

 

夏バテしないぞと頑張っている富奥公民館です♪

以前にもお伝えした夏の恒例事業

小学生を対象にした

「学びのサポーターとつくる夏休み体験」の

2回目3回目のご報告です。

 

  ☆ぜ~んぶ簡単!なんちゃって韓国料理☆

7/30火曜日の午前中に調理室で行いました。

メニューは・・・

① ホットプレートで作るビビンバ

② 切干大根の戻し汁のスープ

③ ちぎりキャベツときゅうりと塩こんぶの漬物

④ フルーツゼリー   以上の4品です!

まずは野々市生活学校のお母さんたちの説明を聞きます。

 

 

 

 

 

 

ねぎを切ったり

 

 

 

 

 

 

卵を溶いたり

具材を味付けしたらホットプレートで焼きます。

男子だけのチームも頑張ってます👊

みんな頑張ったから予定より早く出来ました!!

簡単!ヘルシー!!お手頃価格でお昼ご飯にピッタリです(≧▽≦)

 

 

 

 

 

 

お楽しみのデザート「フルーツゼリー」も良い感じに固まりました💛

 

 

 

 

 

 

 

大人もお腹いっぱいになった量でしたがほとんどの子が完食です(>_<)

後片付けもそれなりに頑張って無事に終了。

レシピが欲しいと言う子も居たけどお家で作ってくれるかな・・・

 

 ☆見る、知る、作る、自然と昔体験教室☆

8/8(木)葉っぱの日に猛暑の中、金沢市太陽が丘近くの

石川県立自然史資料館に行ってきました。

まずは「虹色万華鏡」を作ります。

セロハンを当てた円形の黒い紙と

何も書いてない黒い紙に画びょうで穴をあけて模様を作ります。

黒い紙をラップの芯の上下に張って筒に好きな色紙を貼ったら完成です。

光に当ててみると模様の周りが虹色に見えて素敵

↑写真だと虹色に見えなくて残念ですが・・・

次は植物と昆虫の関係についてお話を聞きました。

次は廊下に出て「ダイオウイカ」の標本の説明を聞きました。

大きくてみんなビックリです(◎_◎;)

次はちょうど開催時期だった

「美しき甲虫斑猫(ハンミョウ)の世界」展を見学しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みんなで作った「虹色万華鏡」を持ってポーズ!

 

 

 

 

 

 

 

 

次は石川県埋蔵文化財センターへ移動します。

まずは発掘された化石を洗浄しているお部屋を見学

 

 

 

 

 

 

次は修復するお部屋を静かに見学して出土品が保管されている倉庫へ移動。

なんと7万箱もあるそうです!!

 

 

 

 

 

 

移された本物の貝塚の説明を聞いていよいよ「勾玉(まがたま)」作りです。

滑石をひたすら砥石で削ってなめらかな独特の形に仕上げます。

魔除けになるということでみんな地道に頑張りました☆

麻の紐をつけて完成です♪

 

 

 

 

 

 

 

 

と~っても暑かったけど沢山の知識を吸収して

オリジナル作品が2つも作れて楽しい思い出がいっぱいできた体験教室でした(^O^)/ 

 

 

学びのサポーターとつくる夏休み体験① お金のお話と陶芸貯金箱づくり

梅雨が明けたと思った途端、真夏日が続いていますね。

お隣のスポーツランドの屋外プールのプール開きの日は

雨が降っていて閑散としていましたが

今は毎日早くから夕方まで子どもたちの賑やかな声が聞こえます。

こんにちは!富奥公民館です。

 

夏休み恒例の「学びのサポーターとつくる夏休み体験」

1つ目の『お金のお話と陶芸貯金箱づくり』を7/23(火)に行いました。

これはお金について話を聞き、貯金箱づくりを通じてお金を計画的に貯め

使う大切さを学ぶことを目的とするものです。

先ずは金融広報アドバイザーの方からカレーづくりゲームをしながら

お金の使い方について教えていただきました。

 

 

 

 

 

 

カレーの材料に何を入れるのか何を買ったらいいのか

みんなの意見を聞いて完成させていきます。

30分ほどお金について学んだ後はオリジナルの貯金箱づくりです。

陶芸家のお二人に優しく指導していただいて先ずは胴体を丸く形付けます。

 

 

 

 

 

 

 

筒の上にふたをしたらお金を入れる口を竹串を使って作ります。

一般的な貯金箱のように筒の上の方に口を作る子が殆どですが

中には個性的に筒を横にして真ん中にする子もいました(>_<)

大人には浮かばない発想ですね!

 

 

 

 

 

 

 

自分の名前を彫ったら余った材料で飾りつけです。

ハートや水玉を付けたり、顔を付けたり十人十色

個性が見えて大人は感心するばかり(^○^)

 

 

 

 

 

 

 

 

皆が一生懸命作った手づくり貯金箱は陶芸家さんが窯で焼いて

お盆過ぎに公民館に届けてくださいます。

出来上がりが楽しみですね~

水引きのネックレス手作り教室

 

 

例年より梅雨が長引いて気持ちも身体もジメッとして

なんとなくスッキリしない日が続きますね。

健康管理には注意して夏を迎えたいものです。

こんにちは 富奥公民館です!

 

 

 

7月13日の土曜日の午後、そんなジメジメ気分をウキウキ気分に変えるような

水引きで作るネックレスの手作り教室を開催しました。

皆さん、夏のお出掛けをイメージしながらワクワクしたお顔で始めます。

講師は水引き作家の喜成 智秋さん、素敵な見本を作ってくださいました。

ペンダントトップ5色から選べます

 

2本の水引きを合わせて「あわじ結び」を作り間にパールを入れていきます。

この「あわじ結び」が上手く出来れば後は繰り返しで何とか出来そうです!

が・・・これが中々難しくて通すところを間違えると形にならずにスル~っと

1本ずつの水引きに逆戻りです(T_T)

 

 

 

皆さん、お隣さんと確認しながら手元に集中しています!

「老眼で上手くできるかねぇ」って言ってた方もサッサと進めてアレンジまでされてます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1時間半ほどで素敵なネックレスが出来上がりました!!

大振りでゆったりとしたのやキュッとした小さめのもの・・・

いつものように手作りは「みんな違ってみんな良い」ですね。

今年のテーマは「実になる、身につく」ですが

文字通り身に着けてお洒落していただけますね💛

 

 

 

 

 

 

 

 

他の方の作った違う色のペンダントを見て

「あらぁブルーも素敵やじぃ」とか「ゴールドは上品でいいがいね」など賛辞の嵐でした!

やっぱり手作りは愛着がわきますし自作のものはちょっぴり自慢もしたいですよね~(>_<)

 

 

ちょっとアレンジしてパールを足してみました。

チョーカーにも長めにも使える優れもの

やっぱり手作りって楽しくて良いですね(^_-)-☆

次回の手作り教室は9/14(土)

『クラフトバンドで作る可愛い小物入れ』です。

皆さんのご参加お待ちしております!

 

 

白い陶器の中のお庭 プレートガーデニングで楽しむ「トロピカルビーチ」

じめじめな梅雨は暑かったり涼しかったり着る物に悩みますね。

周りにはマスクをしている人もチラホラ・・・

体調管理には十分お気をつけくださいね。

こんにちは!富奥公民館です。

 

 

 

6/22(土)の午後「プレートガーデニング教室」を開催しました🌳

講師は白山市の「GEOーNOTES(ジオノーツ)」代表 宮崎 秀徳さんです。

まずはトロピカルビーチの土台になる石と植物をチョイス!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずはビニール手袋を装着し

土台の石の配置を決める為、講師の説明を聞きます。

園芸用の粘土で固定するのですがレイアウトが中々決まらずに皆さん石を立てたり

横にしてみたり(~_~;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

講師の宮崎さんが一人一人レイアウトを確認しアドバイスをしていきます。

皆さん的確なアドバイスに「はぁ~」「ふ~ん」「なるほどねぇ~」と

感心することしきり。

次は土と植物を分けて、まず土を石の周りに置いていきます。

次は植物を植えていきます。

背の高い順に「お父さん、お母さん、お子さんと記念写真を撮るときのように

並べて形の流れを決めてくださいね」と宮崎さん。

皆さん「お父さん、お母さん、子ども・・・と」言われた通りに植えていきます。

 

 

そして仕上げは砂浜と波に見立てた海岸に貝殻を置いて出来上がり!!

ハワイにグアムに沖縄・・・色んな「トロピカルビーチ」が完成です✨✨✨

この夏は自宅の中で常夏気分が味わえそうですね