楽しい絵本でおはなし会を行います。

こんにちは。

押野公民館です。

押野公民館では、『ののいち子ども読書の日』に併せて、図書館ボランティアさんによるおはなし会を下記のように開催します。

遠出もいいけれど、近くのイベントに出かけませんか?お申し込みは公民館まで。

当日は、絵本、手遊びの他ホットケーキでのクッキングをみなさんで楽しんじゃいます。

♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥

 

                 ♥

 

申込み受付:平日 火曜日から日曜日

      午前9時から午後5時まで

      月曜日・祝日は休館

 

お待ちしています。

 

「無料イラスト ...」の画像検索結果

 

 

 

広告

畑見学と収穫体験会を開催しました。

こんにちは。押野公民館です。

梅雨とはいえいきなりの豪雨だったり、夏を思わせるような暑い日だったり、不安定な天候が続いていますね。

公民館さて、事業はこれからが旬。旬といえば夏野菜。収穫された野菜たち。店頭でも様々な野菜が出回ってますね、

6月30日(土)中林にある「福来園」さんでの実地講座。

以前からのご要望が多く、家庭菜園で役立つノウハウを伺うべく今回の企画となりました。

 

講師は、ここ「福来園」さんの福田康弘氏です。

福田さんは無農薬にこだわり「てでとーる手法」で丹精込めて育てておられ、生産者がわかる出荷を心がけておられます。

野々市市寿大学院では講師をされておいでます。

 

さっそく、外回りへ(ハウスや畑)

土作り(堆肥)と育てる環境の重要性を                       

強調されていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

堆肥の中は60℃に発酵中

良い土壌には、生き物がいっぱい!

 

 

・日頃の世話

・受粉のこと(雌花、雄花)など

 

◎家庭菜園にも生かそうと熱心に受講するみなさん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

🌳じゃがいも、トウモロコシ、枝豆の収穫体験

 

本日のランチメニュー

○かまどで炊く玉ねぎご飯

○サラダ(セロリ、ダイコン、キュウリ、トマト)

○肉じゃが

○枝豆

 

男性陣は、かまど係

 

 

 

 

 

アツアツの炊き立て!

 

 

 

★・とれたて新鮮野菜でモリモリパクパク

 

カラダを使って体験した今日の講座、何物にも代えがた収穫となりました。

三世代での参加には、先生も大変驚いておいでました。

本日の講座がみなさんの菜園実践に役立つと幸いです。

生産率をあげるには身近な所から。地産地消が一番だとおっしゃられていました。              

おいしい野菜を安心安全に食べられて、しかも生産者の顔がわかるとなおのことですよね。

スローエアロビックに挑戦しました。

こんにちは!野々市公民館です。6月26日(火)カレードの音楽スタジオで

スローエアロビックに挑戦しました。

 

本日は牧口茂子先生(金沢工業大学健康運動指導士)に

♪音楽に合わせて行う楽しい軽運動を教えていただきました。

基本の動きは3つ  ① 胸をひろげる… 鎖骨をひろげるように

                                     ②   脇を伸ばす … 肋骨の間を伸ばす

                                  ③  ひねる   … 上手になると体が柔らかくなる

                がんばらず、てきとうに!することが大事!

 

軽い運動を10分間すると、脳の海馬が活動するそうです。

       ♪また、懐かしい曲を聞くと、その時の様子が思い出され

「あの頃聞いた曲やな~、あの時あーだったなー」

なんてドキドキしたりするのも、とってもいいそうですヨ。

西城秀樹の「ヤングマン」に合わせて、

 Y・M・C・A ♪~

東京音頭・サザエさんにも合わせて

体操しました。

参加された皆さんから、とても好評だったので、秋にも、

もう1度 スローエアロビック講座開催決定しました。お楽しみに!

 

第5回寿大学校講座「大人の理科教室」を実施しました

こんにちは 中央公民館です

6月22日(金)、60歳以上の市民を対象とした生涯学習講座

「野々市寿大学校」講座を実施しました。

 会場は、学びの杜ののいちカレードの研修室・会議室。

本日の出席者は49名。みなさんくじ引きで決めた席に着き、グループで受講しました。

講師は、小学生を対象としたカレードでの「かがく実験教室」の先生としてもおなじみの

金沢大学名誉教授 工学博士 上田 穰一 氏(矢作在住)

 

今回のテーマは「偏光のふしぎ」と「錯覚・残像」です。

まずは光の性質を教わり、「偏光」について学び、教材の「偏光板」を使って

「なぜそうなるか?」を考察

光に波の性質があったなんて!  光は振動しながら進んでいるなんて!

学生時代に教わっていたんでしたっけ? (^^

この年になってもまだまだ知らないことばかり!!(^_^;)

光の特性や錯覚・現像について、教材をもとに一人一人が自分の手で

実験・実習しながら確かめ、その不思議さや面白味を楽しく学びました。

 へえ~  なるほど~  ふしぎ~   きれいな光の屈折☆

        会場のあちこちから、歓声に近いような色んな声が聞こえたり、グループで教えあったりと、

コミュニケーションをとりながら、とても盛り上がった理科教室でした☆

 

プラスチックの板に、 セロテープを色々な向きにたくさん重ねて貼り付け、

偏光板に挟んでみると・・

あら不思議(?_?)万華鏡のようにきれいな色の模様が!!

見て見て!私の光の屈折!はんぱなくキレイ ~  

 次は、赤い部分の面積を比べてみましょう。どちらが大きいかな?

 (正解は両方の赤い部分は同じカタチです。)

  「理科」と聞いて苦手意識を持っていた人も、上田先生のわかり易い説明に、

興味・関心が高まり、90分では足りなくなるほど

みなさん熱心に取り組みました。

科学の楽しさ・不思議さに触れ、「もう一度理科を学べた」とても充実した講座となりました。

 

皆さんお疲れ様でした。 上田先生、ありがとうございました。  

次回の寿大学校は7月13日(金)

学びの杜ののいちカレードにて、野々市市美術文化協会員の皆様にご協力いただき、

「野々市市美術展」を解説いただきながら鑑賞します。

 

 

 

本町地区 手芸講座  クラフトバンドでバックを作りました。

こんにちは!野々市公民館です。(学びの杜ののいちカレード内)

6月11日と18日の二日間でこんな素敵な、夏のおでかけバックを作りました!

クラフトバンドって、ご存知ですか?

牛乳パックや古紙を再生した手芸用の紙バンドのことで、これをこのような過程で編んでいきます。

今日は、横安江町にあります「紙バンド屋 りんちゃん」の吉村先生と2名のお手伝いの先生に

編み方を丁寧に教えて頂きました。参加された皆さんは黙々とバック作りを楽しんでいらっしゃいました。

DSC_0012

DSC_0021

思ったより早く、形になり、それなりに一生懸命DSC_0024

     “作った~!” 感があって皆さん大満足でした。

さあ、このバックを持ってどこに行こうかな?

参加された皆さんお疲れ様でした。

 

視察研修旅行「お隣富山を観る知る食べる体験する」

こんにちは! 富奥公民館です。

梅雨に入る前の6/2(土)視察研修旅行で30名の方達と富山県に行ってきました♪

 

お天気に恵まれ先ずは高岡市にある 前田 利長公の菩提寺「瑞龍寺」へ。

立派な山門は工事中でしたが地元のガイドさんによるお話を聞きながら国宝の建造物を堪能しました。

 

 

 

 

 

 

 

観る知るの後は食べるの「梅かまミュージアム」へ。

大きくて色彩豊かなお祝い用のかまぼこを始め数十種類のかまぼこを製造しています。

かまぼこの名前の由来や製造工程の説明を聞き、職人さんによる鯛や海老の細工に

感心した後は皆さんお待ちかねのかまぼこの試食 へGO!

十数種類の中にあんこ入りの温かいかまぼこがあり、

恐る恐る試食したら案外美味しくてビックリ!

皆さんご家族やご近所のお土産選びも楽しそうでした♪

 

昼食は富山といえば、そう「ますの寿司」ですね。

「ますのすし本舗源」でお腹が満たされた後は「富山県美術館」へ。

皆さん思い思いの順序で自由に鑑賞される中、私は

まず屋上の遊べる庭園「オノマトペ」へ。音の名前

(ぐるぐるとかひそひそ)が付いた遊具を体験し、

屋上からの見晴らしの良い景色を眺めていると時間を忘れるほどでした。

 

最後は富山県広域消防防災センター四季防災館へ。

こちらの施設は災害を四季という自然のサイクルの中でとらえた体験型学習施設です。

今回は2班に分かれて地震と煙の体験をしました。

煙の体験はホテルなど居室での火災発生を想定し煙の中を出口まで進む体験です。

狭い通路を出口目指して進むのは想像以上に困難でした。

地震の体験は「東日本大震災」「阪神淡路大震災」そして2年前の

「熊本地震」の3つの揺れ方でした。

揺れの強さ、間隔、縦か横か等当然ですが同じ揺れ方は一つもなく、

手すりにつかまっていなければ立っていられませんでした。

体験した皆さんからは「これが夜中や明け方に急にきたら気が動転

して、どうしていいか分からなくなる」という声を多く聞きました。

センター職員の方から災害の時の行動についてお話いただき、災害時

の備えや心構えをしっかりしなくてはと思い直しました。

歴史の勉強に美味しいものもあり、芸術にも触れて貴重な体験も出来た視察研修旅行でした。

今年参加されなかった方、是非来年は参加してみてください。

 

今月に入り着々と準備を進めていますが、富奥地区の夏の風物詩で伝統行事の

「富奥地区 虫送り」は今年もスポーツランド横の「ふれあい広場」で7月21日(土)に開催します。

夜は周辺が混雑しますのでお気をつけくださいね。

 

 

第4回寿大学校講座「ラフターヨガ(笑い)体験」を行いました

 

こんにちは 中央公民館です

6月8日(金)、60歳以上の市民を対象とした生涯学習講座

「野々市寿大学校」講座を実施しました。

この日は会場を文化会館フォルテ小ホールに移し、

笑って元氣!笑って健幸!笑って爽快!

「ラフター(笑い)ヨガ」

体験講座を実施しました。

講師/「北陸ラフターヨガつばた」 工藤奈緒 氏(津幡町在住)

認定ラフターヨガティーチャーであり、「津幡町健康つくり推進員」「健康管理士」「介護福祉士」なども

務めておられる工藤先生から、まずは「笑い」と「ヨガの(腹式)呼吸法」を同時に使う

「ラフターヨガの効用」や「笑いは呼吸~酸素の重要性」など、

大切な事柄をレクチャーしていただきました。

1995年インドの内科医師マダン・カタリアによって考案された笑いヨガ。

講座の後半は大きな円を作り、「笑いヨガ」をみんなで実践!

実技2

実技1

手拍子・かけ声・深呼吸  子ども心に戻る魔法の言葉でみんな笑顔!!

                       イエ~イ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

椅子に座ったまま気軽にできる有酸素運動や、誰かに会いに行くようなわくわく気分で

アイコンタクトをとりながら仲間同士で「ご挨拶ラフター」や

「家事ラフター」を楽しみました!

そして最後はクールダウンも大切

大笑いして身体が温まった後は、心地よいBGMが流れる中

リラクゼーションタイム♥

 

は・ひ・ふ・へ・ほ を使って自ら積極的に笑う ラフターヨガ体験は、

ポジティブ思考になれて、気分爽快!!

「もっともっと笑っていたいな!」と思えるとても充実した時間でした。

皆さんお疲れさまでした

笑顔が素敵な奈緒先生 ありがとうございました。

次回の講座は6月22日(金)

「大人の理科教室  / 偏光の不思議」です。

 

第21回本町地区グラウンドゴルフ大会が行われました

こんにちは!野々市公民館です。

5月27日(日)

第21回本町地区グラウンドゴルフ大会が中央公園で行われました。

5月にしては暑いくらいの良いお天気になりました。

グラウンドゴルフ協会の方と野々市公民館の事業推進員の方々に

お手伝いして頂き、楽しく競技が行われました。

ホールインワンされた方には、朝どれレタスがあたりました。

DSC_0009

img_e035[1]本日の成績で~す。

優 勝 男子の部 中川 久英  女子の部 岩崎 千穂子

第2位      岩崎 貞夫       久保 スミエ

第3位      坂本 長松       古田 良枝

皆さんお疲れ様でした。         DSC_0014

         次回のお知らせです。

6月26日(火)10時 学びの杜ののいちカレードで

         スローエアロビックを行います。

詳しいことは広報をご覧ください。

 

 

 

 

 

 

視察研修旅行で新緑の飛騨古川に行って来ました

こんにちは!野々市公民館です。

5月16日(水)本町地区の視察研修旅行で飛騨古川に行って来ました。

とっても いいお天気でした。

古川のこじんまりとした趣のある街並みは散策にピッタリです。ガイドさんに案内して頂きました。

白壁の蔵を背景に1000匹あまりの色とりどりの鯉が泳いでいるとっても綺麗な街並みでした。

4月19日の飛騨古川まつりは「越し太鼓」という とても勇壮なお祭りがあるそうです。

    

 

       

  【安国寺】飛騨唯一の国宝建造物 安国寺経蔵

1408年に建てられたこの経蔵の中には、経本を納めた 

八角形の輪蔵は、回転式のものとしては日本最古のものです。

本元というお坊さんが中国にわたって経本を買い求め5397巻が

納められていたそうです。仏を念じながら八角輪蔵を回転させると

一切経を全部読んだご利益があると言われているそうです。

私も、八角輪蔵の回転のお手伝いが出来て 感動しました。

午後からは、高山によってお土産を買って帰りました。

 

 

 

カレード見学と現代美術展鑑賞会に出かけました。

今日から6月。梅雨入りもそろそろのようですね。

こんにちは。押野公民館です。

5月24日(木)野々市学びの杜カレードと第74回現代美術展白山展(うるわし工房白山)20名で出かけました。

新図書館、生涯学習としての役割を担った施設。貸出しカードを変更したかったとおっしゃる方、すでに,ご利用になったおいでる方、初めての入館の方など様々でしたが、職員の川畑さんには丁寧にご説明いただきながら館内を見学しました。

米林監督が野々市をイメージしたスクリーンは走馬灯のように流れる空間で、小さい子どもさんから一般の方までくつろげる、開放的でとても素晴らしい施設でした。市民のみなさんには普段から活用いただきたい場所ですね。

貸出しについても教わりました。

大きな画面で各社新聞が閲覧できることも知りました。

 

 

午後は、美術鑑賞。

巡回展ですが、見応えのある有意義な時間となりました。

うるわし工房の館長さん(川崎さん)に作品の見どころを各所教えていただきました。

野々市市になるまでは、野々市の作品もこちらで展示されていたとのことでした。

 

晴れた日には、美しい姿を魅せる白山とのことですが、

来館当日は、雲隠れし残念ながら白山を望むことができませんでした。

 

 

帰りには 新しい道の駅「めぐみ白山」に立ち寄りました。

 

さわやか5月の1日をゆるりとした気分でまた、みなさんの笑顔いっぱいの研修となりました。

ご参加いただきましてありがとうございました。