寿大学校 9月の講座報告

 

 

 

 

 

新型コロナウイルス感染症の拡大防止の為に約半年間

休講していた寿大学校ですが、9月から

無理のない範囲で活動を開始しています。

9月に実施した講座をご報告します☆

第1回寿大学校講座

日時/9月4日(金) 10時~11時半

講師/横田 幸子 氏 (フリーアナウンサー)

演題/ウイルスから身を守る!≪笑顔のチカラ≫

①「笑顔のチカラ」

②笑顔の効果

③笑顔のトレーニング

④笑顔でコミュニケーションの、4つを主軸に

お話いただきました。

今年度の受講生は27名。笑顔がもたらす効果を学び、

日々の中で実践したいトレーニング方法を知り、

気持ちがと~っても前向きになれた講演会です☆

提出された宿題の感想文(^^)

受講生の「感想文」から~

〇猛暑、新型コロナウイルス等で私の心は閉鎖気味でしたが、横田さんの声で開放されました☆

〇朝。生かされていること、手足が動くことを神仏に感謝しよう。顔を洗ったらとびっきりの笑顔で自分に「おはよう」と挨拶しようと決めました。

〇「楽しくなくても笑顔、面白くなくても笑顔」は目からウロコでした。

〇苦難にぶつかった時こそ、教えていただいたことを思い出し、自ら進んで笑顔を心掛け、きれいに楽しく歳を重ねていたたらと思います。

〇自分の健康は自分で守り、感謝を持って自ら進んで笑顔になり、人を笑顔にし、いつまでも健康で人生を楽しんでいきたいと思いました。

開校式を実施できずに開講した寿大学校ですが、

横田先生のお話は最初の講座にふさわしく、前向きに歩いて行く

チカラが沢山詰まった、素敵な内容ばかり!

そして何よりも、「笑顔」が免疫力のアップにつながると

いうことを、このコロナ禍においてお聞きすることができ、

とても有意義な講座となりました。

横田先生、ありがとうございました。

 

第2回寿大学校講座

日時/9月16日(金) 10時~11時半

講師/野々市市教育委員会文化課 腰地孝大 氏

テーマ/地域の歴史講座「末松廃寺跡」

今回は「地域の歴史講座」として、市の文化課に協力

いただき、「末松廃寺跡」をテーマに学びました。

古くは地域の成り立ちから、今現在も継続して行われている

末松廃寺跡の発掘調査・研究に至るまで、

専門的でありながらもとても分かりやすくお話いただき、

興味深く聞き入ってしまいました。

この古代のお寺を「誰が建てたか?」「なぜ建てられたのか?」

まだまだ謎が多く、ロマンに満ちた「末松廃寺跡」

日夜、遺跡を掘り下げ調査・研究・記録・保存されている

専門員の方々の熱意と努力に頭が下がる思いです。

今回、古代野々市の歴史の一端を学び、より一層地域に

愛着を感じるようになりました。

腰地様、貴重なお話をありがとうございました。

寿大学校、次回の講座は10月2日(金)「人権講座」です。

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中