学びのサポーターとつくる夏休み体験

朝夕少しづつ暑さが控えめになってきました。

9月も10日を過ぎてようやく秋の気配が近づいてきたのでしょうか・・・

今年は暑さが長く、厳しく例年にない出来事が沢山あって

色んな意味で記憶に残る年になりました。

 

こんにちは!富奥公民館です。

そんな暑さ厳しい中でも小学生のみんなが

今年はいつもより短い夏休みの間に学びのサポーターとつくる夏休み体験に

参加して考えたり、作ったりしてくれました!

貯金箱にエコバッグ、自分だけの小さなお庭作りまで一気に紹介します(^_^)/

 

       8/5 お金のお話と陶芸貯金箱作り

今年で4回目を迎える人気の教室です(^○^)

金融広報アドバイザーの方にお金の使い方についてお話を聞き

「カレー作りゲーム」で楽しみながらお金の使い方を学びました。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カレーに牛乳を入れるとか、お肉も牛肉だったり豚肉だったり

一般的な家庭料理のカレーなのに家庭ごとに具材が違って

大人は興味深いものがありました。

次はお部屋を移動して陶芸貯金箱作りです!

先ず粘土のような材料を筒型にしてからお金を入れる穴をあけます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

胴体には飾りや名前、文字など好きな細工をします。

難しそうな漢字!お名前かな。

そしてみんなの作品が出来上がりました!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これを指導して下さった陶芸家の方が窯で焼成してくださり

2週間後に届けていただいたのがこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ステキな貯金箱になりました

貯めたお金は大事に使ってね(^_^)/

 

8/19 地球に優しくエコバッグ作り

7月からお店で買い物袋の配付が無くなりエコバッグの使用が

日常生活で当たり前になってきました。

以前から新聞紙のエコバッグを使用している野々市生活学校のお母さんたちに

作り方を教えてもらいました。

県立大学のお姉さん2人もお手伝いに来てくれました。

バッグの部分は折ったり切ったり糊付けしたり、取っ手はくるくる巻いて作ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本の新聞紙で上手に作れたら次は英字新聞で作ります。

みんな手が真っ黒になったけど

立派な地球に優しい新聞紙のエコバッグが完成しました。

 8/21 プレートガーデニング教室

最後は「自分だけの小さな庭を作ろう」がテーマの

プレートガーデニング教室です。

講師は宮崎 秀徳さんです。

この日は広報用の番組の撮影で金沢ケーブルTVの方がカメラを持って

みんなが頑張っているところを撮ってくれています。


プレートガーデニングとは陶器の中に本物の石や土、植物や苔などを配置して

作るオリジナルの小さな庭作りです。

先ずは石を配置します。

植物を置いて土で固定します。

バランスが難しい所は先生が助けてくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

器の周りを綺麗に拭いたら小さな色付きの小石を入れて貰います。

みんな大事そうに持って密を避けて並んでいますね。


おっ!可愛くておしゃれなお庭が出来たねっ(≧▽≦)

みなさん完成した自分だけの庭を見せてくださ~い!

みんなにとって少しでも良い思い出が出来たならよいのですが・・・

来年も小学生のみんなが「見たい!行きたい!作りたい!」気持ちに

なるような企画を今から考えるから(笑)来年もドンドン応募してね(^_-)-☆

 

                          

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中