春を待つ花雛作り

小中学校の卒業式も終わり、すぐそこまで

春がやってきています。

生徒の皆さん、保護者の皆さま

「ご卒業おめでとうございます!」

 

こんにちは!富奥公民館です。

2月29日(4年に1度の貴重な?日)の午後

お花を男雛、女雛に見立ててアレンジした花雛を作りました。

講師はフラワーデザイナーの隈部 広美さんです。

先ずは作る手順を聞いて花を挿す土台のオアシスを削ります。

角をとった丸いオアシスに花器に見えるように椿の葉をワイヤーで留めます。

スイートピーにデンファレ、ポンポン菊にミモザといった可愛い花たち🌺

そして忘れちゃいけない、節句の主役の桃の枝をアレンジしていき

最後はお雛様らしく見える飾りつけで完成です!!

春らしくて可愛いお雛様が出来ました(*^^)v

ちょうど新型コロナウィルスの感染症拡大防止のために大きなイベントの中止や休校が騒がれだした頃。

皆さんマスク着用での参加でしたが、可愛い花雛が出来てと~っても嬉しそうでした(≧▽≦)

この花雛作りをもって今年度の富奥公民館の事業は全て終了致しました。

今年度も大勢の皆様方にご参加、ご協力いただきありがとうございました!

今年度は2年続けて運動会が中止になったので、地域の皆様に楽しんでいただこうと

3月に落語家や大道芸人による演芸会を開催する予定でしたが、こちらも中止になって

なんだか寂しい年度末になってしまいました・・・

ですが、4月からは新年度が始まります!!

また皆様にウキウキワクワクしていただけるような事業を考えています(^_^)/

引き続き広報が届いたら「お知らせ版」のチェックをお忘れないようお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中