発酵食文化学習とかぶら寿司漬け込み体験報告

2月25日(火)富奥公民館、押野公民館共催事業で

「冬の美味を学ぶ 発酵食のお話とかぶら寿司漬け込み体験」を行いました。

金沢市弥生本店四十萬谷本舗に実地体験学習に出かけました。

 

 

創業明治8年,

趣のあるお部屋で

四十萬谷本舗5代目 四十萬谷 正久氏から

四十萬谷さんの歴史、かぶら寿司の文化について講義いただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さ~て、みなさんお楽しみの~

かぶら寿司の漬け込み体験の様子

麹の研究開発に携われて講師の先生は、納豆を食べてないそうです。

(納豆菌と麹菌は相性が悪いそうです‼(*_*;)

繊細な麹菌を慎重に取り扱われているのですね。さすが、老舗です!

 

 

男性は3名参加。

富奥公民館岡本館長(手前ねじり鉢巻き)、押野公民館亥野館長、熱心に体験中

 

輪切り塩漬けしたかぶら6枚(切り目アリ)に、

ブリの塩漬けをはさむ作業(はさむとよりボリューミー!(^^)!)

 

 

 

先生のチェックでさらに美味しく☻

 

 

 出来上がり

 

 

 

 

楽しい・美味しい・冬の伝統発酵食 「かぶら寿司」に

    みなさん大満足の講座でした。

 

 

 

 

 

あっという間の1年間。

令和元年度押野公民館事業はこの講座をもちまして終了となります。

新型ウイルス感染の影響で行事がかなり中止、縮小、延期となっています。

公民館もひっそりとしております。1日も早く、通常の生活に戻りますよう今はただ祈るばかりです。

しかし、令和2年度に向けて、館長さんとアツーく語り、準備を行っています。

来年度もよろしくお願い申し上げます。ご参加、ご来館お待ちしております。

 

本当にありがとうございました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中