学びのサポーターとつくる夏休み体験2&3

あっという間に8月も半ば、猛暑続きで

お疲れサマーではないでしょうか(~_~;)

 

夏バテしないぞと頑張っている富奥公民館です♪

以前にもお伝えした夏の恒例事業

小学生を対象にした

「学びのサポーターとつくる夏休み体験」の

2回目3回目のご報告です。

 

  ☆ぜ~んぶ簡単!なんちゃって韓国料理☆

7/30火曜日の午前中に調理室で行いました。

メニューは・・・

① ホットプレートで作るビビンバ

② 切干大根の戻し汁のスープ

③ ちぎりキャベツときゅうりと塩こんぶの漬物

④ フルーツゼリー   以上の4品です!

まずは野々市生活学校のお母さんたちの説明を聞きます。

 

 

 

 

 

 

ねぎを切ったり

 

 

 

 

 

 

卵を溶いたり

具材を味付けしたらホットプレートで焼きます。

男子だけのチームも頑張ってます👊

みんな頑張ったから予定より早く出来ました!!

簡単!ヘルシー!!お手頃価格でお昼ご飯にピッタリです(≧▽≦)

 

 

 

 

 

 

お楽しみのデザート「フルーツゼリー」も良い感じに固まりました💛

 

 

 

 

 

 

 

大人もお腹いっぱいになった量でしたがほとんどの子が完食です(>_<)

後片付けもそれなりに頑張って無事に終了。

レシピが欲しいと言う子も居たけどお家で作ってくれるかな・・・

 

 ☆見る、知る、作る、自然と昔体験教室☆

8/8(木)葉っぱの日に猛暑の中、金沢市太陽が丘近くの

石川県立自然史資料館に行ってきました。

まずは「虹色万華鏡」を作ります。

セロハンを当てた円形の黒い紙と

何も書いてない黒い紙に画びょうで穴をあけて模様を作ります。

黒い紙をラップの芯の上下に張って筒に好きな色紙を貼ったら完成です。

光に当ててみると模様の周りが虹色に見えて素敵

↑写真だと虹色に見えなくて残念ですが・・・

次は植物と昆虫の関係についてお話を聞きました。

次は廊下に出て「ダイオウイカ」の標本の説明を聞きました。

大きくてみんなビックリです(◎_◎;)

次はちょうど開催時期だった

「美しき甲虫斑猫(ハンミョウ)の世界」展を見学しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みんなで作った「虹色万華鏡」を持ってポーズ!

 

 

 

 

 

 

 

 

次は石川県埋蔵文化財センターへ移動します。

まずは発掘された化石を洗浄しているお部屋を見学

 

 

 

 

 

 

次は修復するお部屋を静かに見学して出土品が保管されている倉庫へ移動。

なんと7万箱もあるそうです!!

 

 

 

 

 

 

移された本物の貝塚の説明を聞いていよいよ「勾玉(まがたま)」作りです。

滑石をひたすら砥石で削ってなめらかな独特の形に仕上げます。

魔除けになるということでみんな地道に頑張りました☆

麻の紐をつけて完成です♪

 

 

 

 

 

 

 

 

と~っても暑かったけど沢山の知識を吸収して

オリジナル作品が2つも作れて楽しい思い出がいっぱいできた体験教室でした(^O^)/ 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中