もしもの時に備えて「普通救命講習会」

 

 

こんにちは 富奥公民館です!

この前お正月だったと思ったらもう2月!!

昨年に比べて雪が少なくてあんまり冬らしくないなと思っていましたが

ここ数日は一晩で雪景色に変わるという現実が・・・

そんな1月にしては気温も高めの19日土曜日午前9時から

富奥公民館の第1集会室で「普通救命講習会」を行いました。

通常公民館を利用されているサークルの会員さんや地域の方など27名の参加がありました。

長谷川館長から「もしもの時に備えて今日の講習で救命処置を身につけてください」という挨拶の後、野々市消防署職員の方による講習がスタートしました。

「もしも誰かが突然倒れるところや倒れているところを発見したら」

1. 周囲の安全を確認

2. 傷病者に「大丈夫ですか?」などと呼びかけやさしく肩をたたき反応を確認

3. 119番通報と協力者への依頼

4. 呼吸の確認

5. 胸部圧迫

早速『胸部圧迫』を実践してみました。

職員の方の手を置く位置や姿勢、皆さん真剣な面持ちで見ています!

1分間に100回程度同じリズムで救急車が到着するまで続けることが大切だそうです。

リズムがとりにくい場合は「もしもしかめよ、かめさんよ」の童謡『うさぎとかめ』のリズムが良いそうですよ。

人形を相手に実際にやってみました。

 

 

 

 

 

 

 

職員の方のアドバイスを聞きつつ、皆さん代わる代わる周りの方の意見も聞きながら胸部圧迫に取り組んでいます。

 

 

 

 

次は人口呼吸です。

「綺麗な人なら喜んでするけどなぁ」というお決まりのセリフに

「向こうが断るよ」という返しが出る場面も・・・

最後は「そんな事言える余裕があればいいけどねぇ」のつぶやきで真剣モードに戻って実践です。

 

上手く出来れば人形の胸が動きます。

グループの方から「まだ動いてないよ~」と教えられ首の角度を変えたり鼻のつまみ方を変えてみたり、皆さん一生懸命です!

 

 

 

次はAEDの使用法について教えていただきグループで話し合いながらやってみます。

女性だけのグループも皆でAEDと人形を囲んで、AEDの音声に従って正確に装着しようと頑張ってます!

AEDを装着して電気ショックを行なった後も胸部圧迫を続けます。

AEDを使用する場合でも、AEDによる心電図の解析や電気ショックなどやむを得ない場合を除いて胸部圧迫の中断をできるだけ短くすることが大切だそうです。

 

講習が終わって修了証に氏名を書き込みます。

朝早くから3時間近い講習お疲れ様でした。

このような講習は3年に1度は受けた方がよいとの事。

富奥公民館では3年に1度は講習会を開催することをお約束しました。

 

 

 

次回は2/23(土)10:00~

男性の料理教室「男子厨房」を開催します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後になりましたが今年もどうぞよろしくお願いいたします

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手作り味噌教室定員になりました。

こんにちは。押野公民館です。

 

明日1月13日(日)午前10時よりフォルテ大ホールで成人式式典が行われます。

新成人のみなさん、ご家族のみなさんおめでとうございます。

 

 

さて、2月2日(土)の「手作り味噌教室」ですが、募集定員に達しましたので、申し込みを締め切ります。お申込みありがとうございました。

実施当日の様子は、ブログで報告させていただきます。

 

 

❀2月12日(火)に「いきいきゼミナール」を開催します。❀

ブログや広報お知らせ版2月号でご案内いたします。

 

 

亥年の始まりに

新年 あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

こんにちは。押野公民館です。

久しぶりの館内は、ひんやりした空気に出迎えられなおのこと気が引き締まる思いです。

公民館施設は本日より、通常業務です。よろしくお願いいたします。

さて、押野公民館では2月2日(土)に「手作り味噌教室」を開催します。広報ののいち1月号お知らせ版で、募集させていただいています。

この機会にぜひご家庭の味のひとつにみそ作りをしてみませんか?

作業効率の都合上、参加人数は10名になります。

お申込みお待ちしております。