第6回寿大学校講座「野々市市美術展鑑賞」を実施しました

こんにちは 中央公民館です

7月13日(金)、60歳以上の市民を対象とした生涯学習

「野々市寿大学校」講座を実施しました。

今回は学びの杜ののいちカレードにて7月6日~15日まで開催していた

「野々市市美術展」の鑑賞です。

 

5名の野々市市美術文化協会員の皆様にご協力いただき、

贅沢にも5つの部門ごとにそれぞれ作品解説をしていただきました。

 

                             「日本画」解説/森左馬尉 氏

                             「洋画」解説/荒木 幸子 氏

会場内は、一般市民の作品と協会員の、見ごたえのある作品が多数展示されておりました。

 

受講生は3つのグループに分かれ、5つの部門をローテーションを組み鑑賞。

受賞作品のポイントや美術作品を鑑賞するときの視点、

また何故この作品があと一歩!惜しいのか。。などなどまで!を、

とてもわかり易く解説いただきました。

                              「書」解説/又多好子 氏

                              「写真」解説/中島治人 氏

                           「彫刻・工芸」解説/田嶋秀之 氏

 

個人で見るだけではなかなか深くは探れない美術作品の味わい方などを

知ることが出来、とても面白味のある講座となりました。

そして何より「市民作品展」の良さでしょうか、知人友人、同じ市民の方の作品を

拝見でき、とても有意義でありました。

解説をしてくださいました美術文化協会の皆様、あらためまして感謝申し上げます。

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中