畑見学と収穫体験会を開催しました。

こんにちは。押野公民館です。

梅雨とはいえいきなりの豪雨だったり、夏を思わせるような暑い日だったり、不安定な天候が続いていますね。

公民館さて、事業はこれからが旬。旬といえば夏野菜。収穫された野菜たち。店頭でも様々な野菜が出回ってますね、

6月30日(土)中林にある「福来園」さんでの実地講座。

以前からのご要望が多く、家庭菜園で役立つノウハウを伺うべく今回の企画となりました。

 

講師は、ここ「福来園」さんの福田康弘氏です。

福田さんは無農薬にこだわり「てでとーる手法」で丹精込めて育てておられ、生産者がわかる出荷を心がけておられます。

野々市市寿大学院では講師をされておいでます。

 

さっそく、外回りへ(ハウスや畑)

土作り(堆肥)と育てる環境の重要性を                       

強調されていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

堆肥の中は60℃に発酵中

良い土壌には、生き物がいっぱい!

 

 

・日頃の世話

・受粉のこと(雌花、雄花)など

 

◎家庭菜園にも生かそうと熱心に受講するみなさん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

🌳じゃがいも、トウモロコシ、枝豆の収穫体験

 

本日のランチメニュー

○かまどで炊く玉ねぎご飯

○サラダ(セロリ、ダイコン、キュウリ、トマト)

○肉じゃが

○枝豆

 

男性陣は、かまど係

 

 

 

 

 

アツアツの炊き立て!

 

 

 

★・とれたて新鮮野菜でモリモリパクパク

 

カラダを使って体験した今日の講座、何物にも代えがた収穫となりました。

三世代での参加には、先生も大変驚いておいでました。

本日の講座がみなさんの菜園実践に役立つと幸いです。

生産率をあげるには身近な所から。地産地消が一番だとおっしゃられていました。              

おいしい野菜を安心安全に食べられて、しかも生産者の顔がわかるとなおのことですよね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中