野々市寿大学校・大学院開校式を行いました

こんにちは。中央公民館の門野です。

新緑がまぶしい季節になりました♪

4月24日(火)、文化会館フォルテ小ホールにおいて60才以上の市民のための生涯学習講座

「野々市寿大学校・大学院」の開校式を行いました。

大学校には50名、大学院には218名の方々が決意新たに入校されました。

今年度の受講者 平均年齢は74.4才、最高年齢者は89才の方です。

 

開校式では、学校長である田多野中央公民館長が「真っ白なスケジュール帳を

これから予定でいっぱいにして、日々を充実させよう!

そして、『教養と教育』は大切です。今日、用があり、今日、行くところがある。

一日一回外出しよう。一日10人とお話ししよう」と式辞を述べられました。

また粟市長様からの祝辞では「来年度オープンする、パワーアップした新中央公民館に

期待して欲しいことや、野々市市の女性は、平均寿命ランキングで全国第5位(88.6才)で

あることを話され、何事にも興味と関心を持ち続け、これからも積極的に活動に

取り組んで欲しいとエールをくださいました。

 

新入生代表の吉岡 潤さんは、「多岐にわたる学習活動に積極的に参加し、

自己啓発と受講生相互のふれあいを大切にして、活気ある住みよい町づくりに貢献したい」

と、抱負を述べました。

館長や市長のお話を笑顔で聞く受講生の皆さん

大学校では、教養・健康・暮らしをテーマに年間22回の講座があります。

「介護保険について」「ラフター(笑い)ヨガ体験」「大人の理科教室」「陶芸体験」「高齢者の人権」

「雅楽演奏会の鑑賞」など多彩な学習内容で、楽しく学んでいただきたいと考えています。

大学院は、「ちぎり絵」「園芸」「俳句」「書」「囲碁」「コーラス」

「健康体操ストレッチ・ピラティス」「水墨画」の8つのコースに分かれており、

その専門分野で学びます。

委嘱状を受け取る大学院運営委員長の友杉 勇さん

この一年、学習を通じ、健やかで生きがいを感じられる充実した日々を送りましょう。

公民館は全力で応援いたします☆

 

 

 

 

 

広告

学びの杜カレード見学と現代美術展鑑賞会のお誘い

こんにちは。押野公民館です。

公民館前は八重桜が満開です。

 

どこにお出かけするにもいい季節になりましたね。

 

さて、押野公民館では『新図書館見学会と第74回現代美術展白山展鑑賞会』を企画しました。お友だち、ご夫婦でお気軽にお申し込みください。

ご参加お待ちしております。

 

🌸申し込みはゴールデンウイークをはさみますので、5月8日(火)からになります。🌸

公民館窓口に申込書があります。参加費を添えてお申し込みをお願いします。

(電話でのお申し込みは、ご遠慮ください。)

「春の寄せ植え教室」「おついたちまいり」のお知らせ.

こんにちは!野々市公民館です

色とりどりのお花を飾って、春を楽しみませんか?

電話でのお申しこみも大丈夫です。

5月1日に福祉バスに乗って、新緑の白山さんに行きます。

皆さんご一緒にいかがですか?

5月16日(月)10時より、野々市公民館事務所(学びの杜ののいちカレード内)で受け付けします。

 

お申しこみお待ちしています。

 

 

 

平成30年度野々市寿大学校受講生募集について

こんにちは。中央公民館です☆

春爛漫♪

学びの杜ののいちカレード周辺の桜も綺麗に咲いています

4月2日より募集を始めた「寿大学校」は定員を超え、追加枠もいっぱいになりましたので

募集を締め切らせて頂きます。ありがとうございました。

お申込みくださいました皆様、一年間元気に生涯学習をたのしみましょう。

よろしくお願いいたします。