「いきいきゼミナール」を開催報告

沖縄では花見の頃とか・・・暖かな春が待ち遠しい今日この頃です。

こんにちは。押野公民館です。

2月14日(水)押野天寿会さんと共催の『いきいきゼミナール』今回のテーマ=「在宅医療」について考えよう=

地域包括支援センターと南ケアセンターの押野地区担当の職員の皆さんからお話と手軽にできる体操のご紹介をしていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

最近ではサービスの充実が増え、利用者さんの満足度は、上がっているそうです。

一般的に多くの方は住み慣れた町、最期は自宅で迎えたいと思っておいでるとのことです。人生50年が90年、定年後の余生がセカンドライフ、まずはご自身の人生設計を考えてられると家族もご本人もいざというとき迷わなくてすみますね。情報知識を得るための良い講座となりました。

「365歩のマーチ」の曲に合わせて身体をほぐす体操を皆さんで行い、

会を締めくくりました。

野々市市ではstand up(スタンドアップ)301

推奨しています。

30分に1回健康のために立ちましょう運動を

しています。

あちこち啓発ポスターも見られます。

みなさんも取り組んでみましょう。

 

広告

冬場はみんなで集まって麻雀大会

こんにちは。押野公民館です。

2月4日(日)新春麻雀大会が開催されました。

8チーム32名の方のご参加でにぎやかに行われました。

 

 

 

 

 

 

 

★本日の盛りだくさんの賞品の数々                     ★優勝トロフィめざして…

 

 

《結果報告》

◎団 体 (敬称略)

優 勝 押野A

準優勝 御経塚

第3位 押野B

◎個人

優 勝 寺嶋 義和

準優勝 岡部 外喜雄

第3位 福光 一也

4位 山崎 修

5位 塚本 幸司

6位 藤井 淑男

7位 森  外司

ご参加のみなさん、役員でお世話いただきましたみなさん、和やかにしかし勝敗にこだわり、楽しんでいただけたように思いましたがいかかでしたか?みなさん、ありがとうございました。

 

 

 

 

館野小学校5年生が地域の先生とわら縄体験学習

降り続く雪をみて2月にはなったけれど、この雪、寒さはいつまで続くのだろうと思ってしまう昨今です。

こんにちは。押野公民館です。

寒い中、2月3日(金)のホットな話題を報告します。

館野小学校5年生と地域の方との交流体験学習「わら工作の会」が開催されました。

毎年この時期に開催して今年で31年目。

永く継承されている行事です。絶やさず続けていきたいと考えています。

今回は、5年生54名と6名の地域の先生。輪になってわら縄作りをします。

 

「わからーん」「できーん」「むっずい」など

子どもたちからは、様々な声が聞こえましたが、終わるころには、夢中になって編んでいる子、しっぽのように長く出来上がった子、お互い出来上がった作品を見せ合い褒めあっていました。昔の生活必需品ですからなおさら頑丈に、大事に、扱っていたこともわかったようです。

学校で育てたバケツの稲からとれたわらも持参していましたよ。学びに役立っていることを嬉しく思いました。また、交流したみなさんからもとても勉強になって楽しかったとの話もいただきました。

寒い中みなさん、ありがとうございました。yjimageB8NS9JGC