押野地区ふるさと探訪会に出かけました。

6月。   初夏を思わせるような暑い日だったり、梅雨のようなどんよりジメジメした日だったり、こんなときこそ体調管理にお気をつけください。

押野公民館では、5月31日(水)に「押野の歴史にタイムスリップ③」を開催しました。昨年度からの継続事業で地元、押野の歴史を知ろうということから始まった事業です。

中藪俊博氏(押野)、ののいち里まち倶楽部の大地原顕重氏(あやめ)、記録に西山実氏(野代)3名には当初からご協力いただいています。ありがとうございます。

近場で行っているようで行ってなかったり、知っているようで知らなかったり参加者のみなさんの「なるほど」「うんうん」とうなずいたお顔を垣間見ることができた研修となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〈 加賀の国守護館跡(野々市市住吉)〉

 

〈 富樫政親が一揆で滅んだ場所 高尾城跡からの見晴らし 〉

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〈 道の駅 食彩館 せせらぎ 〉

 

 

〈 鳥越城跡 枡形門前にて 〉

 

かしこまって聞く講座もいいですが、外に出での視察もまた、リフレッシュできていいですね。現在だからこそ古くを語る、ふるさとの歴史を興味をもって学びたいと考えます。

 

 

〈 本丸跡 〉

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中