本町地区 視察研修              「おついたちまいりと                 鶴来の街並み散策」              

6月1日(木)開山1300年で、今話題のしらやまさんの「おついたち参り」に行って来ました。当日は、観光マイスターの辻さんに丁寧なガイドをしていただき、とっても勉強になりました。

「おついたちまいり」という風習は、月の始まりは、月の満ち欠けによる「月立ち」が転じて「ついたち」と呼び、無事に過ごせた1か月への感謝と、新しい月の無病息災・家内安全など祈念し、お参りする習わしだそうです。

今月の言葉「なんじにいずる者はなんじに返る」孟子・梁惠王下

よいことをすればよいことが返ってくるし、不義理なことをやれば不義理が返ってくる。

人にやさしく接すれば、相手からもやさしさが返ってくる。全て自分のことばや行いが、

反映される。  平成29年6月1日

お参りした後、七ケ用水記念館や鶴来の街並みを散策しました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中