押野地区ふるさと探訪会に出かけました。

6月。   初夏を思わせるような暑い日だったり、梅雨のようなどんよりジメジメした日だったり、こんなときこそ体調管理にお気をつけください。

押野公民館では、5月31日(水)に「押野の歴史にタイムスリップ③」を開催しました。昨年度からの継続事業で地元、押野の歴史を知ろうということから始まった事業です。

中藪俊博氏(押野)、ののいち里まち倶楽部の大地原顕重氏(あやめ)、記録に西山実氏(野代)3名には当初からご協力いただいています。ありがとうございます。

近場で行っているようで行ってなかったり、知っているようで知らなかったり参加者のみなさんの「なるほど」「うんうん」とうなずいたお顔を垣間見ることができた研修となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〈 加賀の国守護館跡(野々市市住吉)〉

 

〈 富樫政親が一揆で滅んだ場所 高尾城跡からの見晴らし 〉

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〈 道の駅 食彩館 せせらぎ 〉

 

 

〈 鳥越城跡 枡形門前にて 〉

 

かしこまって聞く講座もいいですが、外に出での視察もまた、リフレッシュできていいですね。現在だからこそ古くを語る、ふるさとの歴史を興味をもって学びたいと考えます。

 

 

〈 本丸跡 〉

 

広告

本町地区 視察研修              「おついたちまいりと                 鶴来の街並み散策」              

6月1日(木)開山1300年で、今話題のしらやまさんの「おついたち参り」に行って来ました。当日は、観光マイスターの辻さんに丁寧なガイドをしていただき、とっても勉強になりました。

「おついたちまいり」という風習は、月の始まりは、月の満ち欠けによる「月立ち」が転じて「ついたち」と呼び、無事に過ごせた1か月への感謝と、新しい月の無病息災・家内安全など祈念し、お参りする習わしだそうです。

今月の言葉「なんじにいずる者はなんじに返る」孟子・梁惠王下

よいことをすればよいことが返ってくるし、不義理なことをやれば不義理が返ってくる。

人にやさしく接すれば、相手からもやさしさが返ってくる。全て自分のことばや行いが、

反映される。  平成29年6月1日

お参りした後、七ケ用水記念館や鶴来の街並みを散策しました。

第20回本町地区                 グラウンドゴルフ大会

5月28日(日)中央公園運動広場で本町地区の60名の参加者のみなさんと楽しくプレーを行いました。sports_ground_golf[1]

朝早く起きたら、雨がポチポチ・・・・

今日はお天気大丈夫かな?

DSC_0004

準備体操の時は雲も多かったけど、とっても良いお天気になりました。P1160187

ナイス!ショット!

成績の集計を待っている間、ホールインワンゲームをしました。

ホールインワンの方には、朝採りレタスのプレゼント!

DSC_0008

今年度の成績上位みなさんです。参加者のみなさん お疲れさまでした。

お手伝い頂いた、グラウンドゴルフの協会員の方、野々市公民館の事業推進員の方

みなさん、ありがとうございました。