第4回 寿大学校講座~報告~

こんにちは中央公民館です。

じめじめの。。。梅雨モードですね。

さて、中央公民館の高齢者講座

無題

 今回は野々市市本町5丁目にある「医療法人 矢原歯科医院」の

前医院長であられます矢原憲雄様をお招きし、

「8020 歯の健康寿命を考える」と題しご講義いただきました。

1466835654383

先生の豊富な知識とご経験の中から、私たちにとって関心の高い「歯の健康」や「歯科医療について」映像を交え、専門的でありながらもわかりやすく、お話いただきました。

医療費におけるスエーデンとの比較や、インプラント治療、入れ歯、歯並びで変わる人相、100歳まで自分の歯を保った方の歯など、口腔内を画像でわかりやすく説明いただきました。

歯

歯が痛くなってから保険を使っての治療よりも、歯を悪くしないための

「メンテナンスやクリーニングに保険が適用されるようになれば良いのに。」

という先生のお考えが印象的でした。

これからは「口腔の健康を生涯守る時代」だそうです。

「8020」

「80歳になっても20本以上自分の歯を残そう」

生涯、自分の歯で食べる楽しみを味わうために。

次回は7月1日(金)10時~

歴史講座(会場:フォルテ)とパソコン講座(会場:カメリア)に分かれての選択講座となります。

 

しずく

 

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中