押野の歴史探訪に出かけました。

「押野の歴史にタイムスリップ」

大河ドラマ「真田丸」と押野との意外な関わり

 

こんにちは。押野公民館です。

今年度から押野の歴史について学習会を行います。

先日5月28日(土),講師に押野町の中藪俊博さん、

ののいち里まち倶楽部ボランティアガイドの大地原さん、矢嶋さんのご協力いただき,開催されました。

この3人の方々は昨年度からこの学習会を進めるにあたって何度となく、打ち合わせを重ね今回を迎えることができました。たくさんご参加、ありがとうございます。

 

CIMG7934

 

押野を知るうえで欠かせない、タチナカ遺跡、押野館跡、後藤家について

(参考著書:「八曜の剣」「ののいち町史」など)

 

NHK大河ドラマ「真田丸」ともかかわりが深い押野についてお話してくださいました。

歴史の一部を特別に感じながらドラマを観ることができますよ!

 

散策では、白山街道から町内の路地に入り、高皇産霊神社 → 後藤家蔵跡へ

高皇産霊神社内、拝殿を特別に見せていただきました。

昔は、金沢百万石まつりに、押野の甲冑などをお貸ししていたとの事も伺いました。

木彫りの立派な井波らんま、絵馬が飾られており、今だからこそ後世に残そうと保存に力を注がれている地域のみなさんの熱意が伝わるようでした。

CIMG7939 CIMG7941 CIMG7944 CIMG7948 CIMG7943 CIMG7956 CIMG7954

 

次回は、秋ごろを予定しています。

押野に詳しい方も新しく来られたばかりの方も ふるさと”押野″を知るこの機会を

よろしかったら、ご一緒しませんか!

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中