いざというときのために、

押野公民館です。

11月29日(日)に野々市消防署の職員による救命講習会がありました。

今年の役員さんでの自主研修会として開催されました。

職員の方からは、命を救うための応急手当と救命処置を教えていただきました。

『心停止の予防』

『早期認識と通報』

心肺蘇生法とAEDの使用『一次救命処置』

そして救命士に手渡す『二次救命処置』

この4本柱の重要性の講義を聴いた後

実技講習を受講しました。

 

まずは、お手本をみせていただきてCIMG7492

安全確認「もしもしだいじょうぶですか・・・」

CIMG7498CIMG7502

 

 

 

 

 

 

CIMG7495AEDの取り扱いについて実技講習中

 

◎救命士が到着するまで、

心肺蘇生法は、生存率を上げるのにとても有効な方法なのだそうです。

 

 

 

心構えとして、知っておきたいと再確認した講習会でした。

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中