「学びのサポーターとつくる夏休み体験」始まりました。

こんにちは。押野公民館です。

野々市市内小学生を対象に地域の先生と夏休みを活用した学習イベントが開催されています。
7月22日(水)午前10時から①「グラスアートのくじらの飾りスタンド作り」、7月24日(金)午前9時30分から②「てがるに楽しくおにぎらずランチ」がにぎやかに開催されました。

元気いっぱいの子どもたちの活動をご覧ください。

①「グラスアートのくじらの飾りスタンド作り」

グラスアートとは、特殊なフィルムとリード線を貼って作品を作ります。
光が差し込むとステンドグラスのようで、夏バージョンの作品でとても涼しげです。
し慣れない作業に子どもたちも戸惑っていましたが、貼る作業がわかると出来上がりの作品が待ちきれない感じでした。

CIMG7057

講師の網代先生から、手順のレクチャー中

「台にくっつきにくい」「リード線てくねくねするね」

CIMG7059

30名の参加でした。
「あ~  たのしかったー」の声に、先生方もにっこりされていましたよ。

おうちに飾ってくださいね。

②「てがるに楽しくおにぎらずランチ

今、話題のおにぎらずを作りました。
「うちで作ったことあるも~ん」
参加の子どもたちからは、頼もし‐い声が聞かれました。

中野先生と宮下先生に説明を聞きました。


おにぎりの形を整えるために、とうふの容器をくりぬいた型を利用しました。

試食後の感想から:
「シーチキンがいちおし」
「今日はシーチキンとお肉だったけれど、他の材料でためしてみたい」
「いつものおにぎりは具がひとつだけれど、おにぎらずはたくさんの具が入っておいしく食べた」

19名のお友だちと楽しいランチでした。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中